診療科目

犬・猫

  • 犬フィラリア症の予防と検査

    国立市近郊では5月上旬から12月までの犬フィラリア症の予防を推奨しております。
    フィラリア感染リスクチャート.png
    フィラリア感染リスクチャート.pdf

    犬フィラリアの予防薬は昨年の感染が無いことを確認した上での服用が推奨されております。
    国立市近郊での感染率と飼育環境により、当院ではフィラリア検査を推奨しております。


    日々の体調の変化を言葉で伝えられない動物ですから、年1回の健康診断を兼ねて、一般血液検査を行うことを推奨しております。

    2022/02/15

ページの先頭に戻る