診療科目

犬・猫

  • 股関節形成不全

    股関節.jpg
    「7ヶ月齢 シェパード 股関節形成不全のX線画像」


    ノルベルグ アングル≧105°は正常と考えられております。
    本症例では、X線検査上 骨関節炎の所見がすでに認められております。
    大型犬の宿命とも呼べる疾患です。


    股関節形成不全 骨関節炎.jpg
    「12歳齢 ラブラドールレトリバー」
    X線検査で骨棘や骨増生が認められます。重度の股関節の骨関節炎が認められます。


    本疾患は、臨床症状、年齢により治療方法が異なる疾患です。

    2021/01/01

ページの先頭に戻る