診療科目

犬・猫

  • 除去食試験について(2020年 up date)

    除去食試験については獣医師の診察のもと行ってください。
    (本記事の内容は2019年5月の記事を引用改変しております。)
    除去食試験.png

    現在、研究論文の数や国際的な検証が不十分であることから、食物アレルギーを診断するための「決定的な」検査は存在しません。

    犬IgE検査.JPG
    「本症例は牛肉、牛乳、羊肉に顕著に対してアレルギー症状を起こす可能性が高い」
    (血液の外注検査にて評価することができる)


    以前は除去食試験に約8-12週間の期間が必要とされておりましたが、ステロイドの併用にて4週間に退縮することが可能となりました。


    食物アレルギーが疑われる症状.png


    詳しくは診察時に担当獣医師と相談してください。

    2020/12/01

ページの先頭に戻る