診療科目

循環器科

  • 犬・猫の血圧について

    高血圧とは、血圧が一定の基準を超えて高い状態、すなわち血圧の亢進状態を指します。



    犬猫の正常血圧に関しては多くの報告があります。
    Text of Veterinary Internal Medicineでは


    犬のSBP(収縮期):150Hg以上
    猫のSBP:160Hg以上


    を治療が必要な高血圧としております。

    猫の高血圧の多くは甲状腺機能亢進症などの内分泌疾患を併発している場合も多いため、高血圧の診断と同時に甲状腺ホルモンの測定も必要となります

ページの先頭に戻る