診療科目

一般診療

  • 犬フィラリア症の予防と検査

    国立市近郊では5月上旬から12月までの犬フィラリア症の予防を推奨しております。
    フィラリア感染リスクチャート.png
    フィラリア感染リスクチャート.pdf

    全部読む

  • 診察についての注意事項

    当院では「混雑緩和」と「働き方改革」の為、初診症例のご予約は18時までの受付となります。お電話での問い合わせについても19時以降の対応はできません。


    19時以降は他の診療施設への問合せや、受診を行なってください。
    また、19時より院内の清掃・クロージング作業も開始しますのでご了承ください。

    全部読む

  • 犬の登録と狂犬病予防注射に関する Q&A

    狂犬病の予防注射を常時行っております。
    午前中の接種をお勧めしております。
    春の土曜日、日曜日は大変混雑が予想されますので、予約をお勧めします。
    (予約時間は目安です診察の混雑状況により前後する場合があります)

    全部読む

  • 犬、猫の混合ワクチンについて

    犬の混合ワクチンは6種と8種を取り扱っております。
    猫の混合ワクチンは3種のワクチンを接種しております。

    全部読む

  • 一般診療

    ふく動物病院の診療動物は犬、猫、フェレット、うさぎ、ハムスターなどの小動物です。(現在、鳥は診察しておりません) 


    一般診療の他に、ワクチン、狂犬病、フィラリア予防などの各種予防接種、不妊・去勢手術、定期健康診断を行っております。セカンドオピニオンの受診もお気軽にご相談ください。

    「気軽に動物病院を利用していただきたい」という病院理念から、一度受診すれば、別の疾患で受診した場合も再診料(600円)で診察しております。

    診療経験、診療技術、診療サービスは日々向上しております。
    「良質な医療を安価に提供する」をモットーに日々精進しております。

    また高度医療・検査(CT、MRIなど)の必要な患者様は高度医療機関(麻布大学、日本獣医生命科学大学、東京農工大学などの大学病院)へのご紹介も行っております。

    2021/04/01

    全部読む

  • ピンチヒッターとしての役割

    <飼い主様へ>
    かかりつけの動物病院がお休みの時も気軽に利用してください。
    治療経過を書面などでお伝えすることも可能です。


    <近隣動物病院様へ>
    休診日や臨時休診の際には当院をご紹介ください。
    治療経過を書面などでお伝えすることも可能です。
    また、内視鏡検査や特殊治療に関しても連携して治療を行うことができます。

    全部読む

  • 猫のフィラリア予防

    猫における犬糸状虫症は特異的な臨床徴候に乏しく、診断が難しいとされています。原因不明の間欠的嘔吐、呼吸困難および神経徴候を呈する猫については、犬糸状虫症の可能性も視野に入れ、複数の異なる検査を繰り返し行い、注意深く診断する必要があります。
    猫のフィライア予防.png
    (クリックすると大きくなります)

    全部読む

  • 海外渡航書類の作成(犬、猫と一緒に海外渡航する)

    犬や猫との海外渡航の書類に関する手続きのお手伝いを行っております。

    全部読む

  • 「気軽に動物病院を利用していただきたい」

    予防医療に対する飼い主様の負担の軽減のため経営努力しております。

    全部読む

  • トリミング

    当院患者様向けサービスとしてトリミングサービスを実施しております。

    全部読む

  • ペットホテル

    当院患者様向けのサービスとなります。
    1年以内の混合ワクチンの接種(ワクチン証明書・証明可能な明細書など)が必要となります。

    全部読む

ページの先頭に戻る