診療科目

犬・猫

  • 免疫介在性血小板減少症 IMTP(Immune-mediated thrombocytopenia )

    獣医領域においては、犬の IMTP はしばしば遭遇する疾患です。
    (人医領域ではITPと称されることが多いようです。)
    治療に関してはグルココルチコイド(ステロイド療法)及び免疫抑制剤による内科的療法や脾臓摘出による治療が一般的である。

    ITP2.JPG
    <血便を主訴に来院されたマルチーズ>
    ITP.JPG
    <血球検査にてPLT(血小板)の減少が認められます>
    ITP3.JPG
    <腹部に紫斑が認められます>
    ITP4.JPG
    2017/12/30

ページの先頭に戻る