診療科目

犬・猫

  • 猫泌尿器症候群(FLUTD) Feline Lower Urinary Tract Disease

    猫の泌尿器症候群(FLUTD)は猫の尿道、尿管、膀胱に症状が認められる臨床上よく遭遇する疾患です。


    特発性膀胱炎(人の間質性膀胱炎に類似しているされる)などの複数の下部尿路疾患が複合的な原因とされておりますが、人も猫も完全な治療、管理は困難とされております。

    猫FLUTD.jpg
    「腹部超音波検査 猫 膀胱内の尿砂粒像」


    「治療法」
    基本は食餌療法が主軸となります。
    近年ではナトリウム利尿ではなくて、カリウム利尿による飲水量の増加を利用した食餌も出ているようです。
    療法食ユリナリーSO.jpg

    2019/11/25

ページの先頭に戻る